墓じまい

 「徳島の田舎にある先祖のお墓は遠くてお参りに行けない

 「墓守のいない実家のお墓がどうなっているの気になる

 といったことからお墓の移動などをお考えの方々のために、墓じまいのお手伝いをいたします。

 上記のような理由から墓じまいを考えているのであれば、先ず先祖代々供養してもらっている菩提寺等に連絡し、大事なお話ですので可能であれば直接訪問してお住職さんに墓じまいをせざるを得ない事情を丁寧にお伝えしましょう。


 

墓じまいの手続き概要

〇墓じまいとはIMG_0458 -モザイク.jpg
 墓じまいとは、「古いお墓を撤去」して「新しいお墓へ遺骨を移動」させることです。法律的には「改葬」と言われています。


〇墓じまいの手順(一例)
@、改葬先の墓地(新たな墓地)から「受入証明書」を入手する。

A、現在のお墓がある市町村の役場から「改葬許可申請書」を入手する。

B、現在の墓地(お寺や霊園など)から「埋蔵証明書」を入手する。

C、Aの改葬許可申請書に必要事項を記入の上、@の受入証明書、Bの埋蔵証明書と併せて現在のお墓がある市町村役場に提出して「改葬許可証」を発行してもらう。IMG_0469 - コピー.JPG

D、閉眼供養、離檀(お布施や離檀料が必要になることがある)

E、古いお墓の撤去(石材業者等の費用が必要)

F、新しい墓地(古い墓石を運ぶ場合は運搬料、新たに墓石を造る場合は新しい墓石代と古い墓石の処分料が必要)にお墓を設置

G、開眼供養(お布施が必要になることがある)、納骨

 


対象エリア
  
海部郡(海陽町牟岐町美波町) 那賀郡(那賀町) 勝浦郡(勝浦町上勝町) 阿南市  小松島市

 

費用
 お墓のある場所(山の上にあったり、重機の入れないところ等)によって費用は異なります。
 また、古い墓石を次の墓地まで運んで設置するのか、それとも処分してしまって新たな墓石を造るのか等々、場合によって費用は違ってきますので、どのように墓じまいを行うかをあらかじめお決めいただくことになります。

 お話をお伺いした上でお見積りしますのでお気軽にお問合せください。

 

▲このページのトップに戻る